NBAバレエ団公演「リトルマーメイド」

 

日本初演『The Little Mermaid』

 

数々の映画やミュージカル、「ガチョーク讃歌」「HIBARI」の振付を手掛けたリン・テイラー・コーベットの作品。

キャロライナ・バレエで初演され大盛況を果たし、NBAバレエ団での公演は日本初演となります。
 
お子様だけでなく大人も楽しめる作品です。
 
 

公演日時

 
本公演
2018年 9月28日(金) 19:00
9月29日(土) 14:00 / 17:00
9月30日(日) 12:00 / 15:00

 

公開リハーサル
9月28日(金) 14:00

 
キャスト詳細は>>こちらより
 

会場

 
新国立劇場 中劇場

 

チケット料金

 
SS席 5,900円
S席 4,900円
A席 3,500円
学生席 2,100円
C席 1,500円
ペアSS席 9,900円
ペアS席 8,500円
自由席 1,500円(9/28 14:00公開リハーサルのみ)
 
※9月28日14:00の回は公開リハーサルとなります。全席指定エリア内での自由席のみの販売となります。
 
※C席はバレエの雰囲気を楽しみたい方におすすめ。
座席により舞台が見切れる場合もございます。予めご了承の上お求めください。
 
※3歳未満の入場はご遠慮ください。
 
※学生席はA席となります。小学生から大学生までご利用できます。
 
※別途チケット発券手数料と発送手数料を頂戴致します。(190円)
 
※チケットご購入後はいかなる理由があっても、キャンセル・変更はお受けすることができませんのでご了承ください。

 

チケット取扱

 
公演チケットはインターネットでご購入いただけます。
 
チケット購入ページ>>こちらより
※残席状況はNBAバレエ団事務局までお尋ね下さい。

 

主催

 
特定非営利活動法人日本バレエアカデミーバレエ団(NPO法人NBA団)
 

協賛

 
サントリービバレッジ株式会社、チャコット株式会社、所沢パークホテル、株式会社プレジャーガレージ

 

振付

 
リン・テイラー・コーベット
 
2000年にブロードウェイミュージカル「Swing!」でトニー賞にノミネートされた。
また、同年のドラマデスク賞にもノミネートされる。2002年には「Swing!」で日本ツアーを行い、高い評価を受ける。
 
2008年に「My Vaudeville Man」でドラマデスク賞とルシール・ローテル賞にノミネートされ、「Wanda’s World」ではザ・キャロウェイ賞を受賞。
彼女が脚本に関わった「Cougar The Musical」は2年間オフ・ブロードウェイで上演され、その後世界中で上演された。
 
また彼女が改訂振付を担当した香港ディズニーランドの「ライオンキング」のショーは、今年で7年目を迎える。
彼女は、息子であるショーン・テイラー・コーべット氏とともにミュージカル「Distant Thunder」を作り、またABT、NYCB、アルビン・エイリー・アメリカン・ダンス・シアターなど、その他数多くのバレエカンパニーでも振付を行っている。
 
彼女の作品は「Live from Lincoln Center」やアメリカのTV番組でも取り上げられた。
「ガチョーク賛歌」はABTに振付し、80年代前半に日本ツアーをした際には数多く上演された。
2014年にはNBAバレエ団「HIBARI-すべての美空ひばりファンに捧げる-」の振付を行っている。
映画では「フットルース」「マイ・ブルー・ヘブン」「奥さまは魔女」の振付を担当した。

 

お問合せ

 
電話でのお問い合わせは04-2937-4931(月~金 9:00~17:00)
 
 

バレエ発表会等の撮影依頼

O.S.アーツプロダクション株式会社では、バレエに特化した動画撮影、編集、DVD制作、パッケージ化までオールインワンで制作しております。
また、動画の配信サービスもスタートしました。