バレエダンサープロモーション映像

撮影・制作:O.S.アーツプロダクション株式会社 CEO 小笠原 英樹

 
 
本日は、スタッフBlogとなります。
 
 
秋の夜長にバレエダンサープロモーション映像撮影をして来ました。
 
手軽に様々な撮影が出きる時代ですが、ダンサーの特徴によって専門的な経験が活かされると改めて感じる機会となりました。
 
映像の用途によって、どんな撮影にするか、
ダンサー自身の要望と、その後のイメージを考慮しながらの撮影。
 
 
ご提案は様々な角度から。
 

映像はずっと手元に残るものです。

 
ご自身の、今!この瞬間を、どんな想いの映像として作り上げるか、
一緒に考えてつくりませんか?
 
 
お問い合わせは、お気軽に下記フォームより。
>>お問い合わせフォーム
 
 
出来上がった映像を見て、
ダンサー自身、大変喜んでいました。
 
海外のバレエ学校など、
選択学科カリキュラムにメイクと並び、撮影もあったりします。
 
つまり、必要な技術がしっかりあって、
舞台についての知識も様々必要なのです。
 
 
被写体として、ダンサーはよく使われます。
それはそれで、撮影者にも経験になりますし、被写体にとっても撮影される機会に恵まれるので、良いことでしょう。
 
しかし、ダンサーの個性を専門的に掘り下げる場合は、また角度が違ってきます。
 
ローザンヌバレエコンクールオーディション映像等、数多く撮影して参りましたので、
ご自身の求める先をしっかり踏まえ、ご依頼下さい。
 
必ず、お役に立てるはずです。
 
 
今回の方も、気軽な映像はお持ちでした。
これからの時代を踊るバレエダンサーを弊社は応援します!
 
 

バレエ発表会等の撮影依頼

O.S.アーツプロダクション株式会社では、バレエに特化した動画撮影、編集、DVD制作、パッケージ化までオールインワンで制作しております。
また、動画の配信サービスもスタートしました。